ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器

ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器株式会社

電話番号:0572-22-7371

TOP > 発酵食品試作報告書 > ご利用規約

ご利用規約

仕切り線

発酵食品試作報告書について

タニカのヨーグルトメーカー・発酵器は、取扱説明書に記載された使用方法において容器内の温度を設定された温度範囲に保つ為の製品です。
ヨーグルトをはじめとする発酵食の出来上がりを保証する製品ではありません。
乳酸菌や麹菌は生き物です。使用環境(気温、湿度、菌の状態等)によって、一見同じ条件で作成しても常に同じ結果になるとは限りません。
本報告書は作成時の条件と結果をまとめているものであり、同条件での作成の結果を保証するものではありません。
本報告書で発酵に成功したものも、別環境では発酵させられない場合もあります。逆に、報告書では失敗した条件のものが環境によっては発酵することもあるかもしれません。
本報告書は、タニカで試作した結果が少しでも発酵食作りを楽しむユーザー様の参考になればと開示しています。
発酵食の奥深さや難しさ、そして簡単さを感じるためのお手伝いになればとてもうれしく思います。

タニカは機械の製造メーカーですので、発酵食は本来得意な分野ではありません。
その中で、少しでも多くのユーザー様に発酵食作りを楽しんでいただくために、発酵食のお問い合わせや試作要望を日々少しずつまとめています。
製品を売って終わりではなく、少しでも長くお付き合いいただくことがタニカの願いです。
小さな会社ではありますが、できる限りユーザー様のご要望やご質問に回答できるよう努力して参りますので、末永くお付き合いいただければ幸いです。

タニカ電器販売株式会社
代表取締役 谷口 雄史

第1条(総則)

1.本規約は、タニカ電器株式会社(以下「当社」)が運営する「発酵食品試作報告書」(以下「報告書」といい、第2条に定義)を利用する者(以下「利用者」)が、利用に際し遵守すべき事項を定めたものです。当社は、利用者が本報告書を利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

第2条(定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。
・「報告書」とは、当社の運営する「発酵食品試作報告書」に表記される発酵食品の作り方、画像、映像、その他の情報をいいます。

第3条(仕様)

1.報告書の仕様に関する事項は、本規約で定めるもののほか、当社の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。
2.当社は、その裁量でいつでも、報告書の仕様の全部または一部を変更することができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。また、当社は報告書の仕様変更により利用者に損害が生じたとしても、その損害につき一切責任を負わないものとします。

第4条(報告書の権利・利用)

1.報告書に関する著作権等の権利は、当社に帰属するものとします。
2.利用者は、報告書の内容を無償で利用することができるものとします。
3.利用者は、特段の定めがある場合を除き、報告書を転載、転用、編集、複製行為を行ってはならないものとします。
4.報告書の表示期間については、当社の裁量で定めることができるものとし、利用者はこれに異議を述べることができないものとします。

第5条(禁止事項)

1.利用者は報告書及び提案フォームを利用するにあたり、以下の各号に規定する行為をしてはならないものとします。
(1)下記に規定する内容を含む文面を提案フォームにて送信すること
・当社および他社を誹謗中傷する内容
・犯罪行為に結びつく、もしくは助長する内容
・法令に反する内容
・営利宣伝目的を含む内容
・根拠なく当社のおよび他社の評判を毀損しまたは信用不安を引き起こすおそれのある内容
・当社の著作権、名誉、プライバシーその他の権利を侵害するまたはそのおそれのある内容
・差別的表現を含む内容
・低俗、有害、下品その他他人に嫌悪感を与える内容
・上記の他、公序良俗に反する内容
・報告書へ提案以外の内容
・その他当社が不適切と判断する内容
(2)有害なプログラム、スクリプト等を書き込む行為
(3)当社または当社の関連会社に悪影響を及ぼす行為
(4)その他当社が不適切と判断する行為
2.利用者が前項の規定に違反した場合、当社は以下の各号に規定する措置をとることができるものとします。
(1)報告書の利用停止
(2)その他当社が必要と判断する措置

第6条(免責等)

1.報告書は利用者の責任において利用されるものであり、当社は報告書の使用結果を一切保証しないものとします。
2.利用者は、当社のシステムメンテナンス、通信回線の不具合等やむを得ない事情により報告書の提供が中断または停止される場合があることを了承し、当該中断または停止に関し、当社に対し補償を求めないものとします。
3.前各項のほか、当社は報告書に関して利用者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
4.当社は、報告書の内容についての問い合わせには一切応じないものとします。
5.提案フォームは、ご提案いただいた全てを採用し試作報告書を作成するものではありません。
6.提案して頂いているものの状況にはご回答いたしかねます。

第7条(本規約等の改定

当社は、いつでも本規約等を改定することができるものとします。改定後の本規約等は当社が当社所定のサイトに掲示したときに効力を生じ、利用者が本規約等の改定後に報告書を利用した場合は改定後の本規約等に同意したものとみなします。

以上

2015年8月 制定

トップへ戻る