ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器

ヨーグルトメーカーのパイオニアタニカ電器株式会社

電話番号:0572-22-7371

TOP > 発酵食品試作報告書 > 甘酒「赤飯」(かなの実験室)

試作日:

試作報告書は完成を保証するものではなく、あくまで試作時の環境下で作成した結果です。ご利用規約に同意された方のみご利用ください。

閲覧数 601

甘酒「赤飯」(かなの実験室)

甘酒の写真

総評

見た目は、ほんのり小豆色がきれいです。 とろとろの甘酒の中に、小豆の少しざらっとした食感を感じます。小豆により少し味に変化があるためか、マイルドな甘さになっているように感じました。

結果

見た目食感
印刷

材 料

素 材:200ml
素 材:赤飯 1合330g
素 材:米麹(みやここうじ)200g

条 件

温 度:60℃
時 間:6時間

試作条件

①米麹を一粒ずつほぐします(しっかりとほぐしてください)

②消毒した内容器に、炊いた赤飯1合と水200mlを入れ混ぜます。  ここに米麹を入れてしっかり混ぜます。

③温度60℃、時間6時間にセットして、スタート!

感 想

小豆は体に良い食べ物でいろいろな効果が期待できるようですが、中でも二日酔い、むくみ防止は個人的にありがたい効果です♪甘酒パワーと合わせて元気に、美しくですね! 今回はお赤飯を炊いて作ってみましたが、小豆の処理などちょっと面倒だなという場合には市販のお赤飯でも作れると思います。

参考資料

パッケージ

●みやここうじの特徴

①長毛菌を使用し、菌糸が長く効力が強い。
②低温乾燥してあり、生こうじの様に流通段階での品傷みが無い。
③乾燥こうじの為、生こうじより価格的に割安。
④白色長毛菌の為、利用範囲が広い。
⑤原材料に丸粒上米を使用している(くず米は一切使用していません)。
⑥乾燥こうじの為、いつでも利用でき保管がしやすい。
*伊勢惣HPより抜粋

トップへ戻る